まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画をネタバレなしで紹介してます。メジャーからマイナーまで幅広く紹介します。

まったり綴るまんがのーと

2017年漫画原作秋アニメ1話の感想を綴る

10月が始まって1週間になりました。

見たかったアニメの第1話は大体視聴しましたのでその感想を述べたいと思います。

見たのは、

ブラッククローバー」「食戟のソーマ 餐ノ皿」「お酒は夫婦になってから」「少女終末旅行」「キノの旅」「宝石の国」「魔法使いの嫁」「鬼灯の冷徹 第弐期」「血界戦線 & BEYOND」ついでに「十二大戦」。

 

あとは「干物妹うまるちゃんR」と「クジラの子らは砂上に歌う」漫画原作ではありませんが「妹さえいればいい」を視聴する予定です。

※10/9追記
mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

 

 

というわけで感想を述べていきます。

 

 

 

ブラッククローバー

           「ブラッククローバー」の画像検索結果

 

 

漫画の第1話にはないアスタとユノの生い立ちからスタートしました。

 

感想を率直に言いますと、声のイメージはかなりあっていたのですが、アスタが大きな声を出すときの語尾を伸ばすのが正直きつい……。来週以降治らないかなぁ…。

 

あとはアニメの第一話で漫画の第一話が終わりませんでした(びっくり)。

アニメの1話なのに主人公の活躍シーンない っていいのかと。

 

うーん。期待していただけに結構残念。今後に期待です。

 

↓漫画面白いよ 紹介記事
mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

 

食戟のソーマ 餐ノ皿

           食戟のソーマ 餐ノ皿

 

遠月恒例行事である学園祭――「月饗祭」編のスタートとなる回でした。

えりな様の親しみやすさとちょろさ感がどんどん増していますね。

まあ正妻はめぐみちゃんですが。EDがそれを証明している!

 

十傑との邂逅とのシーンなども回想として出てきたので2期のことをちゃんと思いだせるようになっていたかと。

 

OPを見た感じ叡山戦まではやるの確定みたいですね。

 

1話は落ちも付いていてまとまっていました。今後も楽しみ。

 

お酒は夫婦になってから

           f:id:wind_gamemei:20171008225918p:plain

 

3分アニメでした(笑)。

きちっとした女性のふにゃけた笑顔は良いですね。

漫画通りレシピも載ってました。

 

3分で癒されるので○。

 

少女終末旅行

           f:id:wind_gamemei:20171008225557p:plain

 

OPがどうなるか楽しみだったけどまだでした。

 

チトとユーリの二人のまったり感は思ったとおり。かわいい。

 

てか愛車のケッテンクラートってキャタピラだったんですね。普通にタイヤだと思ってた…。

 

レーション回はシリアス感出そうとしてましたね(笑)。

まあシリアスっぽいのつくれそうなのあのシーンくらいですし。

 

しかし終末観は漫画のほうがよく出ていますね。紹介記事見てもらえば分かると思いますが。

 

「少女週末授業」はこれからもやるのかなぁ。

ネット配信にして本編にちゃんと時間さいてほしい。

 

まったりみれるので今後も見たいと思います。

↓漫画の紹介 

mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

           f:id:wind_gamemei:20171008225932p:plain

 

記念すべき第1話は「人を殺すことができる国」でした。

確かに「キノの旅」特有の国ごとの価値観の違いが明確に出ている話なので、うってつけかもしれませんが意外でした。

 

あとはこれまた「キノの旅」の特徴である 冒頭に b→ 最後に a の構成も行うようですね。これはファンにはうれしい。

 

来週は「コロシアム」なようなのであんまり原作の話の順番は関係ないのかもしれません。

 

公式では

キノの旅』では国ごとの微妙な違いを出す為に各話で美術制作会社を変えているほか、それぞれの国の中の色も変えています!キノと一緒に様々な国の景色をお楽しみください

とのこと。

次回から注目して見てみましょう。

 

エルメスはもっとお茶らけた声だと思ってたんでイメージが少し違ったんですが、1話見終わるときにはこれもありだなと思いました。

 

次回はシズがでそうなので楽しみです。

 

↓漫画というかシリーズ紹介 

mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

 

宝石の国

        f:id:wind_gamemei:20171008230043p:plain

 

CGアニメです。

漫画読んでいる時にも思いましたがやっぱり題材が「宝石」なだけあって、色がついたほうがすごい映えますね。

 

漫画は正直人物の区別がむずい…。 まだ少し読んだ程度なのでアニメ期間中にちゃんと読みたいと思っていますが。

 

見ていて迫力あるし、今後の展開も知らないので純粋に楽しんでいきたいと思います。

 

魔法使いの嫁

           魔法使いの嫁

 

今季最大の期待作です(個人的に)。

 

チセがかわいすぎてやばい。

特にお風呂に入れさせられるときとかやばかった。

 

まだ世界観とか謎だらけでしょうが、これからも期待できるので皆さんも応援しましょう。

 

あとOPが壮大感出てました。あれはいいものだ。

 

鬼灯の冷徹 第弐期

            f:id:wind_gamemei:20171008225706p:plain

 

なんか久々にかかわったのでこんなキャラいたなって思いながら見てました。

個人的にはウサギと犬が好きですね。

 

シュールギャグ全快ですので、見る気が続く限りは見たいと思います。

 

血界戦線 & BEYOND

           血界戦線 & BEYOND

 

1話は1期キャラ勢揃いの復習回って感じでした。

まあ原作通りなんですが。

技名かぶるギャグを今期は早速やってましたね(笑)。

 

今回の歌ははやるかなぁ…。いい曲だと思いますがはやるには微妙そうですね

 

血界戦線 Back 2 Back」は1話以降読んでいないのでこれからのがオリジナルかは分かりませんが落ち着いたら読もうかな。

 

1期に続いて混沌あふれる街の日常を面白く作ってくれそうなので期待です。

 

十二大戦

          十二大戦

 

THE 西尾維新という作品です。

彼の作品の中では初期の戯言シリーズの最後のほうに似ているかなと。

 

最初にバンバンフラグを建てる彼女を見て、やめておけと思っていましたが、案の定でした(笑)。

 

てか語り部は亥のままなんですかね。

十二大戦なので12話で終わると予想。

 

面白そうだし、今後も見ていきます。

 

最後に一言

今季は面白そうなのがいっぱいですね。

アニメは最終的に1期に3-4作品に落ち着くのですが、それを超えそう。

 

個人的な期待値的には

魔法使いの嫁

血界戦線 & BEYOND

キノの旅

少女終末旅行

十二大戦

あたりが超面白そうだと思っています。

 

公式サイトのリンク張ろうと思いましたが全部は疲れるのでやめました。すいません。

自分で調べて…。

 

あと三作品はこれから放送。みたらまた感想追記しまーす。

 ※10/9追記
mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする
/*サイドバースクロール*/