まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画を未読の方向けにあらすじ・感想・おすすめポイントを紹介します。ネタばれは最序盤のみで最小限に。あとは気になった漫画のニュースやアニメについての雑談も。

まったり綴るまんがのーと

最高に綺麗でドキドキする 不思議な恋愛ストーリー「恋は光」《漫画感想》

     恋は光 1 (ヤングジャンプコミックス)恋は光 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

お久しぶりです。

今回は完結済み漫画で最近読んだ一風変わった恋愛ストーリー「恋は光」を紹介したいと思います。

 

 

まず言わせてください。

 

この漫画、、、、結末がすごい好き!

最後まですごい楽しめた作品でした。

 

本記事ではいつも通り再序盤しかネタバレしませんが、最後までガ~っと読むことをおすすめします。

 

 

この作品、何が面白いって「恋」というものをテーマに主人公とヒロインその①が本気で理解しようと理詰めに考えていること

 

そして、それでも理解しきれない感情をストレートに表現していることだと思います。

 

特に主人公がなまじ"特殊能力"を持っているせいでその考えが超ややこしいことに…。

 

 

 

これ以上語ると↓で語ることなくなっていくのでさっさく紹介したいと思います。

 

 

 

漫画情報

作者 秋★枝
出版社 集英社
掲載誌 ウルトラジャンプ
レーベル ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
発表期間 2013年11月号 - 2017年10月号
巻数 全7巻

 

あらすじ(1巻公式)

 

 「恋の光」が視えてしまう大学生・西条は、恋を探求する女の子・東雲に恋をした──。視えるからこそ切なくて苦しい。今までにないラブストーリーが始まる。

 

「恋は光」をおすすめするポイント

「恋の光」と恋の始まり

本作の主人公西条はちょっとさえない男子大学生です。

 

そんな彼には「恋をする女性が光って見える」(仮)という能力をなぜかもっています。

 

       f:id:wind_gamemei:20180705200825p:plain

 

よって彼には女性がだれを好きなのかというのが分かるわけですが、

 

いままで彼に対して光ってくれる女性はいませんでした(つд⊂):

 

 

そんなわけで恋愛というものから自分を切り離していた考えていた西条ですが、

とある講義でたまたま席が隣になった「恋というものを探求する女の子東雲に恋をします。

       ãæã¯åã1話ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こうして「恋を知りたい女の子」と「恋が見える主人公」の物語が始まります!

 

魅力的な3人のヒロイン

この作品は主人公西条と、3人のヒロインを中心に話が進みます。

 

このヒロインたちが最高に魅了的! それでは順番に紹介していきます。

 

ヒロイン1  東雲

            f:id:wind_gamemei:20180705212657p:plain

西条が好きになった、「恋」を知りたい女の子

 

美人だが、携帯を持っていない・TV見ない・パソコン触らないなど浮世離れしたちょっと変わった子。

 

そのため「恋」に関しては文学作品から勉強中。

 

おっとり系の癒し枠。

 

ヒロイン2  北代

                                 f:id:wind_gamemei:20180705212035p:plain

 

西条を「センセ」と呼ぶ、小中高そして大学と一緒の幼馴染 兼 親友の女の子

明るく、社交的で友達も多い とかなり完璧。

 

西条との何気ない会話が最高にいい!

 

ヒロイン3  宿木

                                           f:id:wind_gamemei:20180705213329p:plain

西条に初めて光った女の子。初対面で西条に対して光る。

とある悪癖持ち。

 

光る理由は読んでみてのお楽しみ。

一番リアルな女子大学生。ぶっちゃけ俗物でその点は結構好感的。

 

 

 

ヒロインが三人とも別方向にとんがって手見ていて面白いですし、だれにも肩入れしたくなります。

 

あとは西条との掛合ももちろんですが、ヒロイン同士の関係性の推移も見ていてすごく面白くて、その点もこの作品のすごくいいところです。

 

 

「光」とは何なのか?のミステリー要素

f:id:wind_gamemei:20180705211851p:plain

 

「光」は恋する女性を表しているという西条の説。

 

しかし、北代はそれを否定したがっています。

 

なぜなら、北代はずっと西条のことが好きだから です。

 

これが「光」の一番の謎となっており、物語に深くかかわってきます。

 

 

しかも、これに加えて初対面なのに西条に対して光った女性宿木が現れます。

       f:id:wind_gamemei:20180709195856p:plain

 

さらに、彼女の光は消えたり、点いたりと、ある条件下のみ光ります。

 

これによって「光」についての説が大混乱!

 

        f:id:wind_gamemei:20180709200210p:plain

 

北代の誘導(?)もあって、↑の説に納得しかける西条。

危険信号だからこそ友達の東雲北代が光らないのではという説。

 

しかし、さらに畳みかけるように着々と仲が良くなっていった東雲が…。

 

       f:id:wind_gamemei:20180709200432p:plain

 

To be Continued…

 

大学生のまったり空気感が素晴らしい

これをおすすめポイントの最後に持ってくるのはどうかとも思いますが、大学生特有の会話の空気感がすごくいい! と思います。

 

特に序盤では北代と西条、そして東雲とちょっとずつ別ベクトルに変わっている3人のそれぞれの雰囲気を混ぜたような会話がすごく楽しいです。

 

北代と西条

     f:id:wind_gamemei:20180709201521p:plain

北代東雲

      f:id:wind_gamemei:20180709201409p:plain

 

巻が進むにつれ、宿木も参加するのですが会話する人の組み合わせ次第で全然違う味が出ているのも魅力です。

 

 最後に一言(感想など)

この漫画の存在は結構前から知っていたのですが、読み始めたきっかけは少し前にジャンプ+で1巻が無料で読めたからです。

 

もう無料掲載期間は終わってしまいました…。もっと早く紹介できればよかったです。すいません。

 

ですがこの作品は一気買いしてもぜんぜん後悔しないと思います。

 

恋愛ものとしては超良作だと素直に思いました。

 

 

特に最終巻に近づくにつれてどんどん綺麗に盛り上がっていくのでぜひとも読んでみてほしい作品となっております。

 

それでは!

 

あ、ちなみに先週から愛知県民になりました。ほぼ岐阜ちかくなので雨やばいです…。

恋は光 1-7巻セット

恋は光 1-7巻セット

 

引用:恋は光/秋★枝/集英社

 はてなスターなど応援お願いします!