まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画をネタバレなしで紹介してます。メジャーからマイナーまで幅広く紹介します。

まったり綴るまんがのーと

未知に挑む冒険を!幻想と機械が入り混じる大冒険活劇「メイドインアビス」《漫画感想》

メイドインアビス(1) (バンブーコミックス)

メイドインアビス(1) (バンブーコミックス)

 

こんにちは。wind(ゲーム名)です。第12回の今回は今日一気読みした絶賛アニメ放送中の「メイドインアビス」を紹介します。

最近よく名前を聞くなと思っていたらアニメ化していたんですね(笑)。

人類を阻む最後の秘境「アビス」に潜る母にあこがれる少女・リコと少年の姿をしたロボット・レグの冒険漫画です。

なおほのぼのを想像している方は認識を改めましょう…。精神が死にますので…

 

 漫画情報

作者 つくしあきひと
出版社 竹書房
掲載誌 まんがライフWIN
WEBコミックガンマ
レーベル バンブーコミックス
巻数 既刊6巻(2017年7月現在)


あらすじ

リコは孤児院で暮らす探窟家見習い。アビスへの憧れが人一倍強い彼女は、最高位の探窟家「白笛」である母のような偉大な探窟家になることを夢見ていた。ある日の探窟で、リコは謎の存在に生命の危機を救われる。その何者かが放った熱線の跡を辿ると、そこには少年そっくりのロボットが倒れていた。

 

f:id:wind_gamemei:20170910021519j:plain

メイドインアビス」をおすすめする理由

圧倒的スケールの未知の世界

「アビス」は人類最後の秘境。そこから発見される様々なアイテムは1900年前から人々を魅了し、探窟家と呼ばれる人々が日々探索を行っています。

 

f:id:wind_gamemei:20170910013251p:plain f:id:wind_gamemei:20170910013239p:plain

そして主人公のリコもその一人、最高位の探窟家「白笛」の一人である母にあこがれ、日々勉強と浅い階層での探索を行っています。

ある日彼女は「アビス」の中で記憶を失ったロボット「レグ」と出会い、共に孤児院で暮らし始めます。

レグが孤児院の暮らしに慣れてきたころ、あることをきっかけにリコとレグは「アビス」のそこを目指すことを決意し、大冒険に身を投じていきます。

リアルの冒険風景

「アビス」の中には危険な地形や原生生物がたくさん。

他の漫画のように戦闘をするのではなく、危険は局極避け、食事を確保し、寝るときには罠を張る。

知識をもとに始めて訪れる世界に対処しようと奮闘する姿は、リアルな冒険を風景を描いていると思います。

f:id:wind_gamemei:20170910013013j:plain

危険な原生生物

原生生物との戦闘が避けられないとき、レグはその力を発揮します。

飛ばせる腕と高い身体能力を武器に原生生物に立ち向かいます。

そしてリコは豊富な知識をもとに的確な指示を出すことで困難をともに切り抜けていきます。

f:id:wind_gamemei:20170910014653p:plain

「アビスの呪い」

はい。ここからはえぐい話に入ります。

他の冒険漫画と一線を画する設定がこの「アビスの呪い」

この事象はアビス下底部からの上昇を試みる探窟家に襲い掛かります。

しかもこの現象、階段を上る・丘を登る程度で発生します。

比較的浅い深度においては、上昇負荷の影響は軽い体調不良に留まるが深層に行くほど帰路にかかる負荷は重く激しいものになり、七層以深において上昇負荷は探窟家に「確実な死」をもたらします。

つまり、深層に潜っていくリコは片道切符の探検に乗り出しているのです。

f:id:wind_gamemei:20170910013023j:plain

 

 また「アビス」の中で出会う人物は「アビスの呪い」の影響を受けている人ばかり。この登場人物たちと呪いがさまざまな出来事を引き起こし、ストーリーに重みを与えます。

絵本のような絵柄から生み出されし恐怖

↑をみて察した方がいるかもしれませんがこの漫画絵柄の割にかなり内容がえぐい。

一例です。

f:id:wind_gamemei:20170910020955p:plain

もちろんこの可愛い絵柄が生かされるほのぼのとしたシーンもありますよ

f:id:wind_gamemei:20170910021001p:plain

最後に一言

最初は絵柄を見てほのぼのした漫画かと思いました。

しかし、これは子どもには見せられない…。

ちなみにグロのみでなくちょっとエッチな感じもあるのでそういう意味も込めて。

まあロリとショタとケモナーとかでてきますからね。

 

あとこの漫画を読むときは最低2巻まで読んで続きを読むか判断してください。

そこまでがこの漫画の義務です。

 

P.S 好きな巻というより衝撃なのは4巻あたり(読んだ人には分かるはず)

 

↓お試し読み

mangalifewin.takeshobo.co.jp

追記:アニメ

http://miabyss.com/images/gallery/visual01.jpg

2017年07~ 絶賛アニメ放送中です。

まだみてなーい

忙しいのが終わったら見ます。

/*サイドバースクロール*/