まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画をメジャーからマイナーまで幅広く紹介してます。あとは気になった漫画のニュースやアニメについての雑談も。

まったり綴るまんがのーと

熱中すること間違いなし!大人気歴史漫画「キングダム」《漫画感想》

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -



こんにちは 常々やりたいと思っていた漫画紹介を始めました、wind(ゲーム名)です。 第一回である今回は、私的には連載中の漫画で一番楽しみにしている漫画、ヤングジャンプで連載中の大人気戦乱漫画「キングダム」を紹介しようと思います。


漫画情報

作者 原泰久

出版社 集英社

掲載誌 週刊ヤングジャンプ

レーベル ヤングジャンプ・コミックス

発表期間 2006年9号 - 連載中

巻数 既刊47巻(2017年7月現在)



概要

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の若き王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。



あらすじ

時代は、紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代の中国。戦争孤児である信はともに育った漂と共に下僕の身でありながら「天下の大将軍」を目指し、日々剣の修業に明け暮れていた。
あるきっかけから大臣である昌文君に見出されて1人王宮に仕官した漂だったが、ある夜、信の元へ深手を負って戻って来る。息絶えた漂から託された信が辿り着いた目的地には、漂と瓜二つの少年がいた。その少年こそ秦国・第31代目の王である政であった。
政から「王弟の反乱」について聞かされた信は、漂の意思と共に乱世に身を投じていくことを決意する。

「キングダム」をおすすめする理由!

1.圧倒的に面白いストーリー
キングダムは既刊47巻という大長編漫画です。長い漫画にはストーリーが失速したり中だるみしがちなものもよく見かけます。しかしキングダムには失速する場所なんて存在しません!

戦争時の話はもちろん、それぞれの戦争を乗り越えた信と政の成長や新たな人々との出会いそして別れなど盛り上がるシーンのテンコ盛りです。

2.個性あふれるキャラクター

この時代の中国は7つの国に分かれ戦争をしています。そのため各国に将軍や若き将、軍師など多くの人物が登場します。

特に自国の秦の登場人物には大将軍から若き将、そして一兵卒まで多くの人物が登場し、信とかかわってきます。これらすべてのキャラクターに人生・歴史があり、それぞれが違う哲学を持って生きています。

信は一兵卒からスタートし、自らの隊を持ち、その隊と共に戦って成長していくことで雲の上だった歴史に名を刻む将たちに近づいていきます。  

国同士の大まかな歴史の推移のみでなく、一兵卒であった信にまで視点を落として、その成長と共に歴史をひも解いていくことからリアリティを感じることができる作品だと思います。

3.伏線の回収の規模がでかい

キングダムは史実をもとに製作されています。そのため伏線の構想が初期段階からできていたのか伏線の回収の長さが半端ないです。例をとってみれば4,5巻の伏線が30巻前後に回収されたりしています。

このため読みなおすのが非常に楽しい漫画です。ネタばれになるため伏線の内容には触れませんが一度全部読み終わった後にもう一度読み返すことをお勧めします。

4.作者が送るファンタジー要素

先ほどキングダムは史実をもとにしていると言いましたが、正直その史実はかなりざっくりしたものです。漫画では3-4巻を通して描写された戦争が史実では1-2行しかないこともあるようです。

そのたった数行の史実に作者はそれぞれのキャラクターの人生、個性を生み出し物語を広げていくことで皆が引き込まれる物語に発展しています。

正直ラストも大まかなあらすじも決定している歴史漫画のため戦争の勝敗や登場人物の死などはあらかじめ決まっています。その結末に向けての"過程"を無限に広げている作者の世界にぜひ浸ってみてください。

5.キャラクターの目に注目

実はキングダム連載当初は人気低迷の打ち切りの危機だった。

作者は修行時代にお世話になっていた『スラムダンク』の井上雄彦さんに「今後どういう物語展開にしていけばいいのか」みたいなことを聞いたそうです。ストーリーについて聞くと、井上雄彦さんは、違うと、次のようなことを言いました。

「目だよ。目。主人公の黒目が小さすぎるんだよ。信の黒目を大きくしろ」「黒目が小さいから、エネルギーというか、信念というのかそういうのが伝わってこないのだ」と。

早速黒目を大きくすると、結果がでてきて、ぐんぐん順位があがっていったという。

この目の大きさは今でもしっかり描かれており、各キャラクターの心情を伝える大きなファクターとなっています。興味を持った方は最初のころとの比較を行ってみてはどうでしょうか。

最後に一言

キングダムはその独特の絵柄から読まず嫌いをしている方が一定数いらっしゃるようです。
しかし、それは本当にもったいない!

キングダムは現在読める漫画の中でトップレベルで面白いです。

作者が少し前に完結までに10年かかる的なことをおっしゃっていたので今から読み始めても決して遅くありません。一気に最新刊まで読んで一緒にキング ダムをリアルタイムで楽しめる仲間が一人でも増えたら幸いです。

P.S 個人的に一番好きなのは44巻です(読んだ人は分かるはず)