まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画をネタバレなしで紹介してます。メジャーからマイナーまで幅広く紹介します。

まったり綴るまんがのーと

恋愛は戦!好きになったほうが負け!恋愛頭脳戦を描く「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」《漫画感想》

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -

こんにちは 納涼祭に屋台を出してきて疲れで死にそうなwind(ゲーム名)です。 第三回は一大ジャンルの一つであるラブコメの中でも異質な漫画、"好きになったほうが負け"をテーマにお互いに相手に告らせるために暗躍する頭脳戦を描く「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」を紹介します。

漫画紹介

作者 赤坂アカ

出版社 集英社

掲載誌 ミラクルジャンプ

    週刊ヤングジャンプ

レーベル ヤングジャンプ・コミックス

発表号 2015年6月号 - 2016年2月号

   (ミラクルジャンプ)
    2016年17号 - 連載中
   (週刊ヤングジャンプ)

巻数 既刊6巻(2017年7月現在)

あらすじ

将来を期待されたエリートたちが集う名門校『秀知院学園』。

その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は惹かれ合っているが、お互いの高すぎるプライドが邪魔をして告白することが出来ず、半年が経過してしまう――。
素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになってしまった。
そして今日もまた、「二人の天才」かぐやと白銀との権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”が幕を開けるのである。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」をおすすめする理由

“高度な頭脳戦"だけどニヤニヤできる この漫画のヒロイン、四宮かぐやは運動、芸術、勉学などあらゆる面に優れ、日本有数の財閥のお嬢様とまさに完璧な万能型の天才です。それに対し白銀御行は四宮を超えた頭脳を持ち、一般家庭出身でありながらエリート校の生徒会長を務める異質な一点集中の天才です。
image.jpeg

そんな二人は相手に告らせるため会話、動作、そして周囲の人間への刷り込みなど多くの罠を仕掛け合いながら日々を過ごしています。それはお互い2手3手まで読んだ高度なものです。

しかしここで忘れてはいけないのが、彼らは素直になっていないだけで好き合っているということ。心の中ではあたふたしていたり、照れていたりとニヤニヤできるものとなっています。とくにかぐやさまは可愛くていつもニヤニヤして読んでいます。

↑の例を紹介 第2話
ババ抜きで勝負することになった二人。かぐやの懐には少し前に白銀の前で手に入れた映画のペアチケットが…。

かぐやは「勝者が敗者に何でも一つお願いごとが出来る」といったルールを提案する。しかし、お願いは紳士的なものに限ると縛りを付けて。

勝負の中でかぐやは白銀の一枚のトランプを目立たせる誘導をします。かぐやはあっさりとそれを引き、ババ出会ったにもかかわらず微笑を浮かべます。それを不自然に思うも白銀優勢のままゲームは進み、最後の一枚を引く王手がかかります。

このとき白銀の頭に「お願いごとは紳士的なものに限る」と釘を刺されているこの状況で「ババ抜きに勝つ=本当の勝利か?」という疑問が浮かびます。例えばババ抜きに勝った瞬間、ペアチケットを目前にさらされた場合、それはお願いと称して映画に誘うことを誘導されてしまいます。

そうかぐやはここまでの算段をしてババ抜きに挑んでいたのです。

しかし白銀はこれに気付きかぐやもこの計画を察知されたことに勘づきます。

このときかぐやは、
IMG_1863.jpg

と気付く…。

勝負の結果とその後の展開は実際にご覧ください!

この話の感想。「かぐや様勘違いではなく実際そのとおりですよw(かわえええええええええ)」

こんな感じで素直になれないかぐや様をみてニヤニヤしましょう。

他のメンバーも個性的

この二人の頭脳戦には主に次の三人がかかわる機会が多いです。 生徒会書記

藤原 千花
304850604-origin-1476803919.gif
天真爛漫で心優しい性格だが、かなりの天然。

かぐやと白銀との“恋愛頭脳戦”にはまるで気が付いていないためよく周囲を引っかき回し、二人の計画を混沌に導く。なお書記としての仕事をしていたことを描かれたことがない。TRPG部。

生徒会会計

石上 優
Cutc4OaUIAAkm5J.jpg
中学時代の事件をきっかけに引きこもっていたが、白銀にスカウトされ生徒会に入ったデータ処理のエキスパート。 人間観察力に優れるためかぐやのダークサイドを度々目撃し、彼女のことを異常に恐れている。またあらゆる事柄で間が悪くよく地雷を踏みぬく。彼女持ちの体育会系に憎悪を抱く。

早坂 愛
51dYUnhVQVLa.jpg
かぐやの侍女。普段は冷静沈着でクールな佇まいだが、性格を使い分け学校ではギャルモードで通している。 かぐやの白銀に対する工作活動に度々駆り出されている苦労人。二人の恋愛を最も客観視している人物。

私がかぐや様の次に可愛いと思うのがギャルモードの早坂です。(たぶんこの作品で一番の常識人)

天……才?

この漫画の見どころは高度の頭脳戦と言いましたが、巻を重ねるごとにかぐやと白銀の天才のメッキがはがれていきます(笑)。

まずはかぐや様。白銀が好きなあまり、思考があらぬ方向に。
kaguya027.png
まさに恋愛は天才をあほにするといった感じです。
次に白銀

実は勉学以外は全く駄目。意外と万能な藤原書記に苦手分野を教わる回が時々やってきます。
images.jpg
このシリーズは個人的にとても好きです。

最後に一言

長々とした紹介になってしまいましたが、結論「かぐやさまは超可愛い」。この一言に限ります。

エロに頼ったシーンがなく、このレベルでヒロインがかわいいラブコメはほかにありません。

まだ6巻ですが今後ますます人気になっていく作品だと思います。
興味がある人はぜひ読んでみてください。アニメ化しないかなー。

P.S 好きな巻は6巻47話です。(読んだ人には分かるはず)

/*サイドバースクロール*/