まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画のあらすじ・感想・おすすめポイントを紹介します。ネタばれは最序盤のみで最小限に。あとは気になった漫画のニュースやアニメについての雑談も。

まったり綴るまんがのーと

2017年の総評と思い出を綴る。あとは2017年に読んだ漫画BEST3も≪雑記≫

こんばんわ もう2017年もあと少しということで今年から始めたこの漫画紹介ブログの感想と2017年の思い出を語ろうと思います。

あとは2017年に新しく読んで面白かった漫画ベスト3なども簡単に紹介したいと思います。

 

「まったり綴るまんがのーと」について

まずはこのブログの記事を見てくださっている方、読者登録していただいている方、誠にありがとうございます!

 

 

このブログですがじつは最初はてなブログではないところで2か月(7・8月)ほど活動してました。

しかし、その時はブログ初心者ということもあり全く記事が見られなかったため、こちらに引っ越してきました。

 

 

そこから運良く皆様の目に留まって記事を読んでいただけたことで、モチベーションを保って活動することができました。

改めてお礼申し上げます!

 

しかし、現在週1-2程の更新になってしまっているのは誠に申し訳なく思っています。

ちょっと前にもお話したのですが、割と2月終盤までがいろいろと修羅場ッているのでそれまではこのペースが続くと思います。

 

まあ、空き時間と睡眠時間を削って「リディー&スールのアトリエ」やっている自分が言っても説得力ないですが(笑)。(この二日の休みでEDまでぶっとうしでやりましたw。)

 

 

とりあえずこれからも漫画趣味はやめるつもりは一切ないので2018年も面白い漫画をもっと紹介したいと思います!

 

2017年のこと

2017年での一番の出来事は海外に初めて飛ばされたことですね。

12月にインドネシアジョグジャカルタというところに行ってきました。f:id:wind_gamemei:20171231180456j:plain

インドネシアは真夏なので30度くらいありました。

あとはインドネシアの交通やばいです。日本の数十倍いるバイクとその2人乗り率はともかくとして、割込、クラクション、車間5cmまでの幅寄せ、などなど交通ルール守んない奴多すぎ、車多すぎで常に30kmくらいしか速度でていませんでした。

 

 

ちなみにホテルは結構高級でプールとか良く分からん彫像とかありましたね。

常夏感満載です。

ちなみに真ん中で神ごっこしてるのが自分です!

f:id:wind_gamemei:20171231180434j:plain

 

あとは世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡とかにも行きましたが、押し売りがひどいw

日本人はカモなのか結構日本語で「1000円」とか言ってくる人がすごい数ついてきてました。怖い。

f:id:wind_gamemei:20171231180423j:plain

あとは有名なジャコウネココーヒー農園に行ったり、銀細工作りの工場に行ったりとなんだかんだ楽しめました。

これでバリ島に行けていれば…

 

次は観光旅行で海のある常夏地に行きたい。

2017年に読み始めた面白い漫画ベスト3

漫画紹介ブログをやるにあたって漫画の新規開拓をすることが増えました。

というわけで2017年に新しく読んだ漫画で面白かったベスト3を紹介します。

(※2017年に連載が始まった作品という意味ではないです)

 

3位 「古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。(6) (少年サンデーコミックス)

3位は本ブログで紹介した「古見さんは、コミュ症です。」です。

画像は最もお気に入りの表紙の6巻から。(既刊7巻)

 

古見さん」がかわいすぎる!以上

 

↓詳しくはこちら

mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

2位 「響 〜小説家になる方法〜

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

 

「2017年マンガ大賞」に選ばれた鬼作です。

初めて読んだ時の衝撃が凄かった。多分もう一回読みなおしても最初の衝撃は超えられないんだろうなと思うと少し残念ではありますが、まだまだ続きが楽しみ。

 

また紹介記事作るつもりの作品の一つですのでお楽しみに!

 

1位 「彼方のアストラ」

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

つい昨日完結したばかりの作品です。作者は「SKET DANCE」の篠原先生。

 

↓前作はこちら

mattarimangasyoukai.hatenablog.jp

 

事故から遠い宇宙の果てに飛ばされた子どもたちが協力しながら帰還を目指すSF作品。

4巻での衝撃展開からの最終巻がひたすら楽しみな作品です。

 

 

2月発売の最終巻読んだら記事作りますのでよろしくです!

↓速攻で作っちゃいました
 

 

最後に一言

2017年ブログ始めてからの半年間本当にありがとうございました。

2018年もよろしくお願いします。

今日はあとは家族で「ガキ使」みますのでこれにて!

それではみなさんよいお年を!