まったり綴るまんがのーと

まったり綴るまんがのーと

おすすめの漫画をメジャーからマイナーまで幅広く紹介してます。あとは気になった漫画のニュースやアニメについての雑談も。

まったり綴るまんがのーと

完結記念!未曾有の魔法少女サスペンスホラー「魔法少女・オブ・ジ・エンド」《漫画感想》

 

f:id:wind_gamemei:20170914015651j:plain

魔法少女・オブ・ジ・エンド 1【期間限定 無料お試し版】 (少年チャンピオン・コミックス)

 こんにちは。wind(ゲーム名)です。またひとつ読んでいた漫画が終わってしまいました。まあ読んでいたのはこの斬新な恐ろしさを持つ魔法少女を題材にした「魔法少女・オブ・ジ・エンド」なのですが…。完結記念にこの漫画の面白さを紹介したいと思います。

 

 

漫画紹介

作者 佐藤健太郎
出版社 秋田書店
掲載誌 別冊少年チャンピオン
レーベル 少年チャンピオン・コミックス
発表号 2012年7月号 - 2017年9月号
発表期間 2012年6月12日 - 2017年8月12日
巻数 全16巻

あらすじ

どこにでもいる普通の高校生・児上貴衣は、いつものように登校し昨日と同じ日常を過ごすはずだった。しかし、その日常は一瞬にして血塗れの非日常へと変わった。


撲殺・爆殺・焼殺…突如、学校に乱入してきた魔法少女による虐殺の宴。魔法少女に殺された者もまた魔法少女に変化し、新たな犠牲者を求めて生き残った人間を襲う。

 

貴衣は幼馴染みの福本つくねをはじめとする生存者と共に学校から脱出するが、町は何人もの魔法少女が暴れまわる阿鼻叫喚の地獄と化していた。

魔法少女・オブ・ジ・エンド」をお勧めする理由

魔法少女

魔法少女といえば皆さんはどんな印象を持ちますでしょうか?

小さい女の子のあこがれであり、ハートフルな正義の味方といったところでしょうか?

しかし今作の魔法少女は可愛さとは無縁。

         f:id:wind_gamemei:20170914015648j:plain

驚異の能力を持って人間の虐殺を行い、再生能力をもって頭をつぶされても死なず、彼女らが殺した人間はマジカルゾンビとなって人間に襲い掛かります。

 

            f:id:wind_gamemei:20170914015655j:plain

阿鼻叫喚の世界に塗り替わった世界で主人公たちは生き残れることができるのか?

必見です。

 

多種にわたる魔法少女

魔法少女は多数存在し、それぞれの固有の能力をもって人間に襲い掛かります。

一部紹介

↑は爆破能力を持つエクスプロド・M

 

              f:id:wind_gamemei:20170914144418j:plain

↑フレイムドック・M

人を一瞬で焼きただらせる炎を吐く犬を連れている。

             f:id:wind_gamemei:20170914015640j:plain

↑アトラクション・M

引力使い。人を空中に引き寄せてから落とす。

斥力使いの妹レパルション・Mと共に見た目から読者の人気が高い。

 

             f:id:wind_gamemei:20170914015643p:plain

↑パラサイト・M

人間に寄生し、身体能力を限界まで向上させ操ることで虐殺を行う。

その能力から意思疎通が可能。重大な秘密の手がかりとなる。

多くの謎

魔法少女たちはどこから来たのか、黒幕はだれなのか、そしてこの襲撃の目的は?

    f:id:wind_gamemei:20170914015634p:plain

ストーリーが進むにつれ貴衣たちは謎の真実に近づいていきます。

 

最後に一言

店員時代に先輩に教えられて読み始めたシリーズです。

チャンピオンだから許される作品って感じですね。他だと絶対規制される(笑)。

今回の紹介に使用したシーンはこの作品の中でもかなり表現が軽いほう。

本編にはさらなるえげつなさがあります。

 

この作品の面白いところはパニックシーンはもちろんですが設定とストーリーがしっかりしているところ。

パニックモノではなくSFサスペンスとしても楽しめます。

 

構成として第3章まで存在し、魔法少女の謎にそれぞれの視点から迫っています。

ネタバレせずにこれ以上伝えるのは難しい…。

是非みなさんの手で実際に読んでみてください。

 

P.S 好きな巻は11-13巻(これは人によって分かれそう)

 

今ならamazonで無料お試し版が読めるみたいです。9/21まで。

 

 

追記:魔法少女サイト

↓こちらもご覧ください

佐藤健太郎が描くもう一つの魔法少女の物語。

tap.akitashoten.co.jp

 

/*サイドバースクロール*/